医療法人社団松風会 松岡病院 小矢部市,畠中町,石動駅, 精神科,神経科,内科

当院について

院長挨拶

 ホームページをご覧いただきまして有難うございます。

 当院は精神科神経科を専門とする病院で、おもに統合失調症、気分障害、認知症、神経症などの治療を行っています。患者さんとご家族のお話を親身になってうかがい、患者さんの理解者となって、患者さんの回復のサポートをさせて頂けるようにと願っています。小さなことでも構いません。一人で悩むよりも、まずは私どもにご相談ください。

院長 松岡 宗里

 

当院の紹介

当院の紹介

病院理念

「鳥は空に魚は水に人は社会に」。まちなかの精神科病院として、社会との太いパイプをもち、患者さんと地域に理想のサービスを提供できる病院を目指します。

基本方針

  1. 患者様には、安心とやすらぎのある病院
  2. 職員の皆様には、誇りと働き甲斐のある病院
  3. 地域の皆様には、開かれた病院を目指し、必要とされる病院になるよう努力します。

病院の沿革

当院は享保時代より医術を業とし、代々これを継承してきました。明治初年に松岡宗理により内科医院として中興され、昭和29年5月より精神科・神経科を併設しました。平成12年3月に法人化し医療法人社団松風会として再出発し、平成13年に現在の病棟を整えました。
以前の病棟建物は、現在は当院グループホームと富山型デイサ
ービス(NPO)として利用されています。

病院の特色

精神保健指定医、精神科専門医による精神科神経科診療をおもに行っています。

認知機能検査や頭部CT検査による「ものわすれ」の診療を行っています。

精神科デイケア、グループホーム、就労支援、訪問看護を行っています。

玄関ロビーを地域に開かれたサードスペースとして、ミニコンサートや研修会に使用しています。とくに平成13年から毎月クラシック音楽を中心としたコンサートを開催しています。患者様のみならず近隣のみなさまにも楽しんでいただいています。

 



更新日:2017-08-08